記事一覧

新年明けましておめでとうございます

ファイル 8-1.jpg

新年明けましておめでとうございます。

2011年、年が明けました。
皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

1週間ぶりに、あ・うんの家(住宅型有料老人ホーム)に在宅診療のため、院長とともに訪問いたしました。

入居者様それぞれの事情のため、帰省されず年末年始はあ・うんの家で過ごされる方も多くいらっしゃいます。入居者様の一人が、「あ・うんの家でお正月を迎えられてよかった。」と涙を流して言ってくださり、いつも医療や介護などさまざまな面でサポートさせていただき、共に過ごしてきた私達にとっては、“あー、入居者様も私達を家族のように思ってくださってるのかな。”と感慨深い想いがいたしました。また、認知症をもつ方も唇に綺麗に紅をさして、うきうきとした表情でホールに降りて来られたり、年賀状のお返事を書かれたりと、皆でお正月をお迎えできて本当に良かったと感じた1日でした。

皆様と共に歩んでいけるよう、1日1日を悔いのないよう大切にしてまいりたいと思います。

よい1年となりますように

クリスマス

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpg

今日は12月13日、もうすぐクリスマスですね。
町のイルミネーションもクリスマスらしく、赤や緑の飾り付けが輝く季節となりました。

当院でも、わずかながらクリスマスの飾り付けを始めました。クリスマス飾りは、年齢、世代を問わず心をうきうきさせてくれます。

隣のデイサービスでも、開所後初めてのクリスマス会にむけてスタッフ一同一生懸命準備を始めています。
利用者様も皆、飾りつけ作りに参加してくれているようです。

お近くにお越しの際は、デイサービス、クリニックにぜひお立ち寄りください。当院のトナカイちゃんはどこに隠れているか見つけてくださいませ。

西日本新聞記事掲載について

ファイル 6-1.jpg

12月8日(水)西日本新聞21面に、認知症対策の取り組みについて記事が掲載されました。

福岡市の認知症医療連携システムとして、かかりつけ医から認知症相談医へ、九大病院認知症疾患医療センターへと、適切に診療が行われるしくみについて紹介されました。

このしくみ作りの発端となったのは、市民のみなさまからの物忘れや認知症に対する不安や相談の声です。そこから行政と中央区医師会、九州大学医学部付属病院が何度も熱心に話し合いを重ね、このシステムが構築されました。

今後このシステムが十分活用され、みなさまが安心して生活できるための取り組みとなることを心より願っています。

西日本新聞取材のご報告

11月29日、西日本新聞社より認知症診療について取材をうけました。後日記事が投稿されますので、またご報告いたします。

めんたいワイド院長出演について

ファイル 4-1.jpgファイル 4-3.jpg

11月24日(水)めんたいワイド(2:55~4:53)に院長がコメンテーターとして出演します。コーナーの中で、健康面についての情報もありますのでぜひご覧下さい。

なお、隔週の水曜日に出演が決定しましたので、引き続き応援の程宜しくお願いいたします。

インフルエンザ予防接種について

急に気温が下がり一段と寒い季節となりましたね。
しっかり防寒対策、乾燥対策をしてくださいね。

皆様、インフルエンザ予防接種はもうお受けになりましたか?

これから、インフルエンザ流行の季節に突入しますが、ワクチンを接種しても、体に免疫力が定着するまでに約2週間かかります。

当院では、継続してインフルエンザ予防接種を行っております。お済でない方はお早めに来院されてくださいね。

御所ヶ谷ホームクリニックのサイトを公開しました。

御所ヶ谷ホームクリニックのサイトを公開しました。

ページ移動